2015.03.16

半年後くらいまた同じ事思ったりしないように吐き出すぜ。ゲロゲロゲロ。

世間的には美人を抱けるようになる為にはスト低~普通レベルの女を余裕で抱けるようになって経験を積んで、初めて美人を抱けるようになるってのが定説になっている。

分かる気がするし、実際そうなんだろう。
ここ1年で何度か挑戦してみたけど声を掛けることさえ俺には無理だった。だから気にせず美人ばかり声をかけていた。

でも最近てか先週あたりからまたその定説が俺に圧力をかけてきたので再び?挑戦してみた。
スト低2人ほどかなり自分を殺して笑顔を作り出して声を掛けた。

結果2人ともLG出来たけど全然楽しくない。二人目に関しては失礼だけどメンヘラ臭満載で正直気持ち悪いと思いながら会話してた。番ゲした後の不快感は半端なかった。。。

。。。日が空いたので話しを飛ばすが、

何が言いたいかと言うと、レベルを上げる為に楽しくない作業を延々とこなす時間と資金は俺にはないということ。RPGではレベル1だと絶対にレベル50の敵は倒せないが、ナンパではレベル1でもレベル50の敵を倒すことができることがある。確率はゼロではないのだ。

もし自分が20代前半だったらたぶん多少は苦行のような事もしただろう。
どうせアポで負けるなら美人に負けたいし、翻弄されるとしても美人がいい。

でもナンパにおいて頑なにスト低を否定しているわけではない。声掛けのテンション維持やメンテの練習には役立つので番ゲからアポ寸前までのLINEメンテはスト低にも対応していこうと思う。
たぶんスト低に接するマインドで美人にも接する事が当たり前のように出来るようにようになるからって事なんかな?(あくまでナンパというゲームの中でのスト低の解釈であって当然、普段の自身の対応ではない。) 

基本、月に1人抱ければ大満足だし、たとえそれが運とタイミングが重なって生まれたラッキーな戯れであったとしてもね。ナンパなんて運の要素も結構あるから。

色々と情報が簡単に手に入る分定期的に惑わされる。
それは自分に合ったナンパの流れをちゃんと確立していないからだと思う。ある程度、流れは理解しているのであとは、自分で検証と微調整を繰り返して仕上げて行くだけ。

今まで情報に翻弄され過ぎて何一つ自分のやり方を最後まで突き詰めて検証せずにコロコロやり方やマインドを変えてきたおかげでなかなか最適な方法を見つける事はできていない。
でも少しずつ考察と検証ができるようになってきたのは少し人としての成長を感じるね。
俺あたまワリーから人の何倍も時間がかかるんだよw 

まとめると。。。

●やはりスト低とはアポらない。(声掛け~LINEメンテまではやってみる)
●自分のやり方を突き詰める。 
●情報の収集をなるべく制限し、自分で考察&検証する。

最近同じ事ばっか考えてるなー。。。
もっとシンプルにまとめないと、自分で読み返しても何が結局どうすんの?って感じだし。 ププw